読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だってBBAですものっ!

腹割って話ししまひょ!

ありがとう。本当におかえりなさい。あなたを好きでよかった。

f:id:i-popo:20170227114226j:image

めちゃくちゃいい……
歌声戻ってる。
高音戻ってる。
久しぶりに胸の奥がキュンとイタイ…
本当に戻ってきてくれてありがとう。
会いたい。
会いたい。
会いたい。
まだまだいろんな事が大変だと思う
でも…

(ここでつかってみたかった一言をつかってみる!)
『世界中を敵に回しても』応援する。
私も今、ターニングポイント
彼も今、ターニングポイント
それだけでいい。
それだけでもいい。
共通点がひとつできた。

昔みたいに、ロンドンのレコーディングと聞いて会えるかどうかもわからないのに、1人で0泊3日とか強行できないけれど。。。笑

30年以上の恋人です。

ま、時々『若い子』に浮気するけど。笑
それはお互い様って事で。笑

 

大きく手を振って、ぐんぐん歩いて行こう!
そして、心にはいつも『けれど空は青』

年の瀬に重たい話

人のふり見て我がふり直せ。

人は人。

我を出さないように、静かに、穏やかに、そして、たおやかに…

毎日呪文のように唱えてる。

でも頭の中や心の中では、どうにもならない感情をぶつけあってる。

やっぱり私は寡黙な方が性に合ってるのかもしれない。

心に静寂を取り戻す。

今一度落ち着いて振り返ってみる。

 

知らない土地で暮らしたいと昔から思っている。

私の事を知らない人達の中で、

誰にも知られず、

黙々と好きな仕事をこなしたいと思う。

ひとりで慎ましく生きていけるだけのお金を稼げればそれだけでいい。

そんな私が今普通に生活をしてしまっている事が罪悪感に思う時がある。

間違っていないのだろうか。

 

ワタシは、そもそも産まれてきて、良かったのだろうか。

年の瀬に重たい話し。

1年を振り返って、ただただ反省しか出てこない。

生ける屍だった頃の過去には戻りたくないけれど、未来へ進んで行けるのか不安なことばかり。

1人でいると楽なのだが、人としてはどうなのか。

ワタシは逃げてばかりだ…

 

苦手です。

お久しぶりに更新……

ってか、ここでしか1人になれないのよねー(笑

 

 

さて

苦手です。こども。(笑

って言うか、親?

 

人の痛みがわからないと言うか、周りを見ていないと言うか、TPOを教えないっていうかー

 

今ここでそれをさせたままでええの?

 

って感じの事や、

 

おいおい、どー考えてもあんたが急に走り出して、急に飛び出して、勝手にぶつかってきたのに、火がついたように泣きわめいて、ごめんなさいもいわず、親の元に走り去っていったり、

 

気まずいっちゅーねん。

 

なんで、こっちが大丈夫?って聞かなあかんねん

 

ったく、親もそれ見てて謝りもしない。

 

「急に走ったらあかんやろー」

 

おいおい……ゴメンナサイは?!

びっくりして動悸して胸痛いですよ?!

 

 

泣けば許されると思ってんのよね。

うちの子はそーゆー子じゃなかったから、

泣いても何にもならないようにしてきたし。

 

あーつかれた。

 

涼しいし、鍋でもしてテンションあげよー

 

家の前にゴミあったらどうおもうよ

20日は地元の花火大会でした。

毎年行われる隣町との共同出資花火大会。

 

その開催場所のすぐ横にある我が家……

 

「家の中から花火見れていいねー」

とか

「ビール飲みながら花火いいねー」

とか

言われますが、

 

変われるもんならかわってあげたいですよ。

 

毎年毎年花火大会の後……

空き缶、ペットボトル、割り箸、ビニール袋、トウモロコシの芯、紙皿、焼き鳥の串、そしてどさくさに紛れた家庭ゴミ、粗大ゴミ、パンクした自転車……

 

町内会で朝から清掃です。

もちろんボランティア。

 

持ってきたものは持って帰れ!

あんた達の家の前にゴミが捨ててあったらどうおもうよ?!

 

常識というか、人としてどうかと思うよ。

 

ほんまに、花火大会して欲しくないよ

 

花火大会が終わったら、今度はロケット花火が深夜まで響き渡ってるし

 

あんたの家の前で真夜中にロケット花火打ち上げたろか?!

 

花火は綺麗なだけとちゃいますで。

 

 

お題「花火」

めんどくさい人

基本的に「来る者拒まず去る者追わず」の精神なのですが、

時々めちゃくちゃめんどーな人と出くわす事がある。

 

本音を言わず、「わかってるでしょ?私の事わかってるよね?」

 

な、人(笑

 

あまのじゃくの場合もある

 

あーもーめんどくさい。

あんたの事だけ考えて生きてへんわい!

 

「ほら。私こんなにもかわいそう。わかる?私すごくつらいの。」

 

声に出して、何がどうしんどいとか言わなわかるかー!

もうほんまに面倒くさい。

 

人の気持ちは考えられず、考えてる感じな態度だけ。

人が話ししてても、聞いてるふりして、次に自分が話す事を考えてる。全部自分の話で終わらせる人。

 

もう…見てて残念としか言いようがない。

大して面白い話でもないのに、

「うちはね」とか「私の場合はね」とかとにかく自分の事を話したがる。でも決して本音じゃない。

 

結局あんたのはなしかーーい。ってなるよな。

そんで、なんかスッキリしてるし。

こっちはストレスやわ。

 

 

…………というような人にならないように生きていこうとおもう。

 

 

台風大丈夫でしょうか……

北海道の方は大雨の影響が出てるみたいですが、みなさん夜眠れる状態なのでしょうか……

どうか被害が拡大しませんように。

 

時間がたりないのではなく、うまく使えてないだけ

あぁ。

時間ないわ……

結局いろいろあきらめてイベント迎えそうや。

どーしましょ。

 

イベントまで1週間を切って、残りの作業日が1.5日…

どーすんねん。

 

ブログ書いてる間やないで。

 

作業だけして生活できたらどんなにええやろか。

これを生業として生きていけたら最高やのに。

 辛すぎやわ……

 

約束

ASKAのブログ…

1ヶ月という約束だったのです。

最初からわかっていたことです。

それでも、涙がなかなか止まらなかった……

正直、またどこかに行ってしまうんじゃないかって、不安な気持ちでした。

でも、最後のブログを読んで、

もうすぐASKAの歌声が帰ってくるんだと、信じたいと思いました。

活動再開については、本当に本当に賛否両論あると思いますが、

私は、待つことにしました。

歌声が聴きたくて仕方がないです。

できれば、相棒さんとユニットで聴きたいけれど、

それはそれで、難しい事もあると思いますので、

そこんところは、ぐっとガマンして。

 

焦らず、じっくりでいいんです。

ブログでの「約束」を決して忘れず

「またせたねー!!」

って、かえってきてください。

それまで、待ってますから。